ネットビジネスがこれからも怪しいと言われ続ける理由

あーこです!

 

主婦で子育ての傍ら、

ネットビジネスで年収一千万以上を稼ぎ続けています。

 

見かけは普通の主婦。

 

でもガンガン稼ぐ!というスタイルでおかげ様でネットビジネスを継続できています。

 

 

ネットビジネスは、その仕組みを理解すれば「大きく稼げる」と分かるんですが、

 

いまだに「ネットビジネスは怪しい”」「胡散臭い!」

と思う方も多いようです。

 

 

このブログでは、正しいネットビジネスの仕組みを理解し、

 

大きく稼ぐ人をどんどん増やしていきたい!そう思っています。

 

ネットビジネスはどうして怪しさ満載なのか?

無料オファーの怪

同じネットビジネスで正しく稼いでいる身としては

 

非常につらいんですが、

 

ネットビジネスがいまだに怪しいと言われているのもうなずけます。

 

 

というのも、

 

よく言われている一例が、

 

ネットビジネスの商材や塾で

 

詐欺が9割・本物1割

 

と言われています。

 

 

つまり、詐欺案件が多いということです。

 

 

どうしてこんなことが起こるのかっていうと、

 

「無料オファー」や「号外広告」の存在です。

 

 

これなんか見てもらうとわかると思います。

↓  ↓  ↓
—–FC2のURL——

 

ほとんどパターン化しているんですが、

 

・有名アフィリエイターから号外広告を流す

・メルマガに登録させる

・メルマガ読者に主に動画やLINE@を配信していく

・動画やLINE@では稼ぐ方法は教えない(同時に無料で〇〇万円もらえます、などの釣りもある)

・高額詐欺塾や高額詐欺ツールや商材を売りつける

 

こういったパターンがほとんどです。

 

 

こういう詐欺系案件がなくならない理由は、

 

「販売者側が儲かるから」です。

 

 

どうしても詐欺塾や詐欺ツールを買ってしまう人がいるため、

 

業者側も儲かって炎上したら社名変えればいっかーという

 

安易なノリで詐欺商法は繰り返されます。

 

 

こういった案件が多数存在するので、

 

ネットビジネスはいつまで経っても怪しいというイメージがつきまとうのです。

 

どうしたら詐欺案件に騙されないようになる?

詐欺オファーというのはパターン化しているとお伝えしましたが、

 

何度もオファー内容を見ていると慣れてきますw

 

 

だいたいいっつも決まっていて、

 

動画なりLINE@配信をずっと見ていても

 

「こんなに稼げます!」ばかりを連呼し、

 

一向に

「どうやって稼ぐ」を伝えません。

 

 

札束を積んでみたり、何千万入っている口座を見せたり

 

タワマンに住んでます、こんな高級車に乗ってます!

 

 

などと、「こんなに稼げる」だけにフォーカスしてまあ、大忙しなワケです。

 

 

何はともあれ、正しい稼ぐ方法であれば、

 

まず

「どういった方法で稼ぐのか?」

 

をきちんと説明します。

 

なのでユーザー側も「どうやって稼ぐのか?」という焦点に絞り見極める必要があります。

 

一人で数百万稼げしまうから怪しい?!

ネットビジネスはかんたんではないけれど、

一人で月に数百万稼げてしまうのも事実です。

 

 

だから主婦の私でも子育てや家事をしながら年収一千万以上稼げるのです。

 

どうしてか?ですが、「インターネットの特質を利用しているから」に他なりません。

 

 

インターネットビジネスでは対象のお客様が一日に百人、千人になります。

 

もっと身近な例を挙げてみます。

 

あなたがとある化粧水の代理店販売をするとします。

 

自宅の一室をお店にしてもいいですね。

 

一本の化粧水を売ると500円の利益が出たとします。

 

 

お客様の獲得には、リアルビジネスですと

・人脈
・チラシ

なんかが主な集客方法になります。

 

 

すると、対象のお客様の人数が単純に少ないです。

 

一日5人がリアルで化粧水を買ってくれたとしても利益は一日2500円にしかなりません。

 

20日お店を開けても5万円にしかなりません^^;

 

 

なおかつお店に自分がいて、ずっと売り続けなければならないので、

 

もっと売ろうとすると相当の営業活動という努力が発生しますね。

 

 

では、一方ネットビジネスだったらどうでしょうか?

 

例えばアフィリエイト。

 

 

アフィリエイトであれば一本の化粧水を自分のブログに貼って、

 

一件売れるごとに数千円の仲介手数料が報酬として入る案件が多数存在します。

 

 

アフィリエイトというのはブログを作って稼いでいきますから、

 

ブログでまずは集客します。

 

 

今や日本でインターネットを使っている数は1億人という統計があります。

 

 

ブログでアクセスを集めるとかんたんに一日数百人、数千人、と集まりますから、

 

リアル店舗で一日5人のお客様相手。

 

 

ネットビジネスで一日数百人、数千人のお客様相手。

 

もうこの時点でどちらが稼ぎやすいかわかりますよね?

 

こういったインターネットの特質、つまりレバレッジが効くのを利用できるのが

 

ネットビジネスをする最大のメリットになります。

 

 

そしてもう一つ優れているのが、

 

ブログが自分の代わりとなって24時間365日働いてくれることです。

 

 

自分で店頭に販売する時間って生活時間もあるので

 

せいぜい7時間とか8時間ではないですか?

 

 

そうです、労働するには、自分が働かないといけないので限界が必ずあります。

 

 

しかし、ブログというネットビジネスであれば24時間365日自動で働き続けてくれるので、

 

限界がないんですよね。

 

正直怪しいと思ってほしいと思う自分もいる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ