ネットビジネスのモデルはどうやって選べばいい?

ネットビジネスで成功するために、ネットビジネスのモデルは必要なんでしょうか?

 

私の実体験からお話ししようと思います。

ネットビジネスのモデルは必ず必要?

 

私たちの周りで必ずやっている真似

私たちが何か物事を上達させたいと思う時、

 

真似はそこかしこで行われています。

 

例えばピアノ。ピアノをうまくなりたければ

もちろん、一人きりで練習することも可能です。

 

でも、独学だとすごく時間がかかってしまうため、

ピアノの先生に教わることが多いですね。

 

ピアノを上手に弾ける先生に習えば早くピアノを上達することができます。

 

もう一つの例を出せば予備校です。

 

自分が行きたい大学を受験するなら予備校や塾に通うのが一般的なのではないでしょうか。

 

もちろん参考書を買って独学で大学に合格する方法もありますが、

わざわざお金を払ってでも予備校にいくには

 

最短で大学に合格したいからこそ予備校に行くのだと思います。

 

このように、私たちの生活周辺でいたる所で真似が日々行われています。

 

ビジネスですと成功者の真似をすることを「モデリング」と呼びます。

 

自己流で稼げなかった経験

私は今ではアフィリエイトで稼いでいますが、

アフィリエイトやネットビジネスだとどういうワケか、

「自己流で」とか「無料で」稼げてしまうと思いがちです。

 

私も実はかつて自己流でアフィリエイトをやろうとがんばっていた時期があります。

 

来る日も来る日もこんな感じかな?とブログで記事を書き続けたのです。

 

結果は、というとなんと半年間自己流を続けて収入は0円(笑)。

 

アフィリエイトも立派なビジネスのうちの一つなので

 

適当にブログを書いてでは到底稼げませんでした。

 

自己流でブログ記事を書いてもまずアクセスは集まりません。

 

誰も見てくれないブログから商品が売れることなんてないですよね?

 

その結果として半年間無収入という結果になったんですね。

 

でも後から振り返ってみると、この経験も無駄ではなかったと思っています。

 

この手痛い経験があったからこそ、「独学ではネットビジネスで稼ぐのは到底無理なんだ」

 

と理解することができましたから。

 

このように、ネットビジネスであってもまずは成功者から学んで

 

真似をすることが稼ぐことの近道になります。

 

ネットビジネスは「モデリング」が大事だということですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です