ネットビジネス勧誘の断り方

 

私もネットビジネスの塾や教材について

 

相談を受けることが多くなってきました。

 

数ある相談の中でも、

 

「それ、かなり怪しいネットビジネスだ・・・」

 

というのにはとある特徴がありますね。

 

ぜひあなたにはその特徴を知ってもらい、

詐欺案件にはだまされないでほしいと思います。

ネットビジネスの勧誘は断れない?!

ネットビジネスとネットワークビジネス混同してない?

まず、たまにいただくご相談で

 

「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」が一緒になっちゃっている方。

 

ネットビジネス・・・普通のビジネスをインターネット上で行うこと

 

ネットワークビジネス・・・人脈を利用して商品などを販売するビジネス

 

です。ネットワークビジネスはア○ウェイとか布団販売のような感じ。

 

知人友人を誘ってこの商品は良いから買いなさい、と洗脳します。

 

ネットワークビジネスも稼いでいる人は稼いでいるようですが、

 

まるで友人に押し売りのようなセールスをするので、

 

ネットワークビジネスは友人を失うと思ってくださいw

 

ネットビジネスは見ず知らずの大勢にブログなどを使って

 

商品を販売していくので、

丸切りビジネスの手法が違うんです。

 

ということで、断りづらい案件はネットワークビジネスのほうが断然多いです。

 

ネットワークビジネスに洗脳されてないか?はチェックしてくださいね。

詐欺オファーの押しの強さといったら

ネットビジネスな主な種類として、

 

・アフィリエイト

・転売

 

が代表的ですね。

 

しかしネットビジネスは「詐欺案件」にあふれています。

 

何もしないでも稼げるだとか、スマホ一台でスキルなしで稼げるだとか、

一日わずか10分の作業時間で稼げるだとか…

 

まるで夢のような方法であなたが大金を稼げるというふうに案内してきます。

 

 

こういったのを、業界では「詐欺案件」と呼んでいます。

 

こういった詐欺案件は30万円~40万円ぐらいの

 

塾やツールを販売し、販売業者が儲けています。

 

あなたが入塾したり、ツールを動かしてみても、

明らかに稼げる内容ではありません。

 

そもそも、詐欺案件はあなたを稼がせる気もありません。

 

こういった詐欺案件の特徴は、

「あなたは作業せずに大金を稼げます」と謳っていますのでここを見極めポイントにしましょう。

 

そしてこういった詐欺案件は直接会うセミナーに勧誘し

断りづらい雰囲気にします。

 

今購入する人!と尋ねると、周りが一斉に手を挙げたりします。

 

その手を挙げている周りの人こそ「サクラ」だったりするんですね。

 

まともなネットビジネスの塾やコンサルは「買ってください!」としつこく迫りません。

 

断りづらい案件があればそれはもうほぼ詐欺なんだと思っていただいて間違いありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です