ネットビジネスはtwitterでも稼げるのか?

 

今では

 

・Twitter

・Facebook

・インスタグラム

 

と、SNSも活気づいてますね!

 

ほんの数年前までは、ツイッターでビジネス系のことをつぶやくだけで

 

バンバン稼げていた時代がありました。

 

では2018年からでもネットビジネスでTwitterを使って稼げるのでしょうか?

ネットビジネスは今でもTwitterで稼げる?

 

Twitterでつぶやくだけでは稼げない?

 

日本でTwitterがはじめったのが2008年(もう10年にもなるんですね!)

 

Twitterが日本でお披露目になると、

 

ネットビジネス業界の人たちもこぞってTwitterを利用してビジネスを始めてました。

 

 

すると、ただつぶやくだけで例えばアフィリエイト商品が

バンバン当初は売れていたようです。

 

Twitterだけでかなり荒稼ぎしていた人たちもいるようですよ?

 

これはどのSNSサービスでも同じ傾向にあるんですが、

 

最初というのはユーザーをできるだけ増やして規制もゆるくしています。

 

 

しかし、ユーザーが増えてくると、運営側も規制を強化し、

 

ビジネスだけの商用目的のアカウントはすぐに凍結されやすい傾向になります。

 

Twitterも同じですね。。

 

また、ユーザーもアフィリエイト目的のTweetに目が慣れてきて、

 

「どうせアフィリエイトでしょ」とわかり、なかなか今では

 

つぶやくだけではアフィリエイトの成約にまでは至らないのが現状ですね。

 

Twitterがまだまだネットビジネスに使えるワケ!

 

そうはいってもまだまだTwitterやフェイスブック、インスタグラムは

 

ネットビジネスには有用です。

 

使い方次第、ということなんですね。

 

 

例えば、ツイッターユーザーが興味のありそうなつぶやきをして、

 

ブログなどの記事へ誘導します。

 

すると、ツイッターユーザーが自分のブログに流れてきて

 

一記事読んでくれたユーザーがもしかしたらアフィリエイト商品を購入してくれるかもしれない。

 

こういったケースもありますし、

 

あとは、「トラフィックSEO」ですね。

 

メインのブログに対してツイッターやフェイスブックいろんな所から

 

ブログへと検索流入する。

 

すると、ブログの順位を評価するのはグーグルになりますが、

 

グーグルはこのブログはいろんな媒体から人が訪れる

 

有益なブログなんだな、とブログに対して高評価をしてくれます。

 

ブログが高評価となればより検索上位になり、

アクセス数も増えてモノが売れていきます。

 

 

このように、今ではツイッターは単なるビジネス利用だと規制されやすいですが、

 

ブログの評価を高めるための一つのツールとして使うのであれば

 

まだまだツイッターも有用なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です